イクオス

徹底比較!チャップアップとイクオスはどっちが買いか?その結果は…

根強い人気で売上1位の育毛剤「チャップアップ」と、大幅なリニューアルにより人気が高まった「イクオス」。

正直どちらの育毛剤も、改良を重ねるなどの企業努力を感じる良い製品です・・・・

「それで結局、どっちが良いの?」という多くの方の疑問にお答えするために、この2つの育毛剤を比較してみました!

育毛剤をどれにしようかと迷われている方は、ぜひ参考にして下さい。

ちなみに、私は比較してこっちを使っていますm(_ _)m

チャップアップ対イクオス!育毛剤対決

まず最初に、どちらの育毛剤がより効果を期待できるのかを検証します。

それぞれに配合されている成分数を基に、比較していきましょう。

配合成分の数が重要な理由とは?

そもそも育毛剤を比較する上で、成分数が重要視される理由とはなんでしょうか。

薄毛の原因の多くがAGA

まず、薄毛=AGA(男性型脱毛症)というのが一般的ですよね。このAGAは、脱毛作用をもつDHTという成分が、抜け毛を引き起こすのが原因です。

そのため、AGA対策として必要なのは、「DHTの生成を抑制すること」になります。同じAGAだとしても、薄毛の進行具合というのは人それぞれですよね。

個人差とも言えますが、他の要因により薄毛が促されているとも考えられます!

では、他の要因とはなんでしょうか。

様々な要因で薄毛が悪化

他には、「頭皮環境の悪化」や「血行不良」が薄毛の要因とされています。例えば、過剰な皮脂や乾燥により頭皮が炎症を起こし、脱毛症になることも。

また、糖尿病やストレスが原因の血行不良で髪の毛に栄養が届かなくなり、健康な髪の毛が育たない、といったこともあるのです。

つまり、薄毛の改善といっても、AGAに効果があればいい、というわけではありません。

様々な種類の成分により、あらゆる薄毛の原因に対処する必要があるのです。そのため、育毛剤の効果を考えたとき、成分数の多さを重要視するわけですね。

配合されている成分数によりわずかに差が

では、チャップアップとイクオスの成分数と主成分がこちらです。

成分数 主成分
チャップアップ 70種類 M‐034
イクオス 61種類 Algas‐2

これらを比較しながら、検証していきましょう。

成分数はチャップアップ

どちらの育毛剤も、配合成分により以下のような効果が期待できます。

  • DHT生成を抑制する
  • 脱毛因子を抑制する
  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮環境を整える

しかし、比較して分かるように、チャップアップの方が成分数は多いですね。

つまり、チャップアップはイクオスよりも、さらなる薄毛の原因を対処してくれる可能性に期待できるということです。

新成分配合のイクオス

では、成分数だけでなく、配合成分の種類でも、効果は変わるはずです。

その点、イクオスの主成分は、チャップアップのM‐034を改良した「Algas‐2」という新成分が配合されています。

改良ということは、パワーアップしているということ!

つまり、チャップアップの主成分M‐034より、さらに効果が期待できる成分が、イクオスには配合されているのです。

育毛剤対決結果:成分数でチャップアップ

育毛剤対決の結果は・・成分数の多さから、わずかにチャップアップの勝ち!

しかし、イクオスは期待の新成分を配合しているのに比べ、チャップアップの成分はどちらかといえば、古い印象。

そのため、チャップアップとイクオスの差はそこまで大きくない、という結論です。

チャップアップ対イクオス!サプリ対決

次に、内側から育毛をサポートする役目である、サプリメントを比較していきましょう。

サプリの比較は、配合数・配合量、また主要な育毛成分が配合されているか?という点が重要となります。

育毛サプリの必須成分とは?

まず先に、育毛サプリの必須成分とはなんでしょうか。それらの成分が必須と言われる理由を、解説します。

ノコギリヤシはどのような成分?

育毛サプリの代表的は成分に「ノコギリヤシ」がありますが、それはAGA対策で重要なDHT生成を抑制する働きがあるためです。

実際に、「ノコギリヤシ320mgを2年間摂取した場合、38%にAGAの改善がみられた」との実験データがあります。

AGAに有効な医薬品「プロペシア」の成分フィナステリド1mgで68%ですので、プロペシアの半分の効果が期待できるということですね!

また、プロペシアがEⅮ(勃起不全)や精子減少といった副作用を伴うのに対し、ノコギリヤシは「1日960mgを1年半摂取しても副作用は確認できなかった」と実証されているのです。

つまりノコギリヤシは、穏やかな効果の代わりに、安全性の高い製品と言えますね。

ノコギリヤシ以外の必須成分は?

また、育毛サプリには、ノコギリヤシ以外にも代表的な必須成分があります。

例えば、たんぱく質の原料となる「アミノ酸」や、たんぱく質の合成に欠かせない「亜鉛」といった成分です。

そもそも髪の毛はたんぱく質で出来ているため、これらの成分があることで、育毛力を手助けすることに繋がるのです。

以上、これらの成分は育毛サプリとして有効なため、必須成分と言われています!

成分数・配合量の公表により差が

では、チャップアップサプリとイクオスサプリEXの内容をまとめてみました。

成分数 主成分 配合量の公表
チャップアップサプリ 31種類 ・ノコギリヤシ
・亜鉛
・葉酸
・ビタミンB2、B6、E
なし
イクオスサプリEX 46種類 ・ノコギリヤシ
・亜鉛
・ミレットエキス(アミノ酸を多く含む)
・大豆エキス
あり

こちらを基に、比較していきましょう。

成分数はイクオスが多い

どちらのサプリも、ノコギリヤシなどの必須成分は押さえられています。

他にも、チャップアップサプリには、髪の成長や血行促進が期待できる、葉酸やビタミンB2・B6・Eの成分があります。

また、イクオスサプリEXに配合される大豆エキスは、髪の成長力を高めるイソフラボンが含まれています。

それぞれの細かな違いはありますが、育毛サプリとしての効果はどちらも期待できますね。

中でもイクオスの成分数は、育毛サプリの中でトップの46種類であるため、より高い効果が期待できると言えるでしょう。

配合量公表のイクオス

そして、2つのサプリの大きな違いは「成分の配合量を公表しているか」という点です!

配合量が公表されていないチャップアップサプリは、しっかりと効果を発揮してくれるかどうか判断しにくく、不安を抱いてしまいます。

一方でイクオスサプリEXは、主要成分の配合量がしっかり公表されています。例えば、ノコギリヤシの1日当たりの量は300mgと記載されています。

ノコギリヤシの効果を実証したデータとほぼ同量、つまり、医療機関で処方されるプロペシアの半分の効果が期待できる!と考えられます。

チャップアップとは違い、効果が具体的にイメージできますよね。

また、配合量を公表している、企業姿勢も評価できるでしょう。

サプリ対決結果:配合量公表のイクオスが上

サプリメント対決の結果は・・配合量公表のイクオスの勝利!

どちらのサプリも、ノコギリヤシをはじめとする必須成分が配合されている点では変わりません。

しかし、成分数はイクオスが多く、チャップアップは配合量が非公表な点から、チャップアップサプリは、まだまだイクオスサプリに及ばないという結論です。

チャップアップ対イクオス!価格対決

続いては、それぞれの価格を比較していきます。

長期使用が前提となることを考え、お得な「定期コース」の価格で比べてみましょう。

育毛剤を長期使用する理由とは?

そもそも、なぜ長期使用するのか?というと、効果があらわれるまでにはある程度の使用期間が必要なためです。

ちなみに、医薬品を用いる薄毛クリニックでも、最低3~6か月を目安としています。

育毛剤の長期使用が必要なのも、納得ですね。

また、よく1~2か月の使用で効果がない!と判断する方を見かけますが、使用期間が短ければ効果があらわれないのも当然のことです。

このように長期で購入することを考えると、単品よりも定期コースでの購入がお得でおすすめなのです。

サプリとのセットでコスパに差が

では、チャップアップとイクオスの定期コースを比較したのがこちらです。

育毛剤のみ 育毛剤+サプリ
チャップアップ 7,400円 9,090円
イクオス 6,458円 7,538円

育毛剤のみの価格は、成分数の多いチャップアップが、イクオスよりも1,000円ほど高いのも納得できますね。

しかし問題は、育毛剤+サプリのセット価格です。

イクオスは、優秀なサプリが付いて、さらに割引率も高い!

これは、かなりお得だと感じますよね。

一方でチャップアップは、サプリが難点にもかかわらず、この価格は割高な印象です。

正直なところ、妥当な金額とは思えません。

価格対決結果:セットなら断然イクオス

価格対決の結果は・・サプリとのセット購入なら、イクオスの勝ち。

育毛剤のみであれば、差はほとんどありません。

しかし、育毛剤+サプリの場合、コストパフォーマンスの高いイクオスがおすすめです。

ブブカゼロのリニューアル後の評価は?

ここで、リニューアルした「ブブカゼロ」についても、ついでに解説しちゃいます。

ブブカゼロはリニューアル成功

ブブカゼロは、リニューアルにより104種類もの成分が配合されています。これは、イクオス70種類、チャップアップ81種類を大幅に上回っているのです。

また、優秀な成分を数多く配合し、主成分を10倍に増量するといった改良をしました。

それにより、ブブカゼロは高い効果が望める育毛剤であり、リニューアル大成功と言える商品でしょう。

ブブカサプリのリニューアルに疑問

一方で、ブブカはサプリもリニューアルしているのですが、そこに問題点があります。

まず、育毛サプリの必須成分であるノコギリヤシが配合されなくなりました。

ノコギリヤシはAGAに効果的というデータがあるだけに、配合されなくなった理由が分かりません。

加えて、以前は公表していた主成分の配合量を、リニューアル後は非公表にしてしまいました。

これでは、どれほどの効果が期待できるのか分かりませんよね。

サプリにおいては、残念ながらリニューアルが悪い方に出てしまったようです。

割高で買いづらい購入方法

ブブカゼロの定期コースには、育毛剤のみのコースがありません。

前項のサプリ(決しておすすめではない)とのセット購入が必要となります。

また、育毛剤のみをお得に購入したい場合、最も割引率の高い購入方法は、6本まとめ買いとなります。

その定期コースと6本セットの価格がこちらです。

育毛剤+サプリ 定期コース 5,980円 ※2回目以降11,640円
育毛剤6本セット 66,096円 ※1本あたり11,016円

定期コースは決して安いとは言えず、育毛剤の単品価格が12,960円なため、6本セットの割引率もそこまで高くないのです。

そしてまとめ買いは、一度の出費が多い点や、返金保証制度の対象外となることを考えると、おすすめではありません。

以上、ブブカゼロは魅力的な育毛剤ですが、サプリや購入方法のデメリットが響いてしまい、実際に購入するには、あまりおすすめではないでしょう。

まとめ:サプリセットならイクオスが買い

では、「チャップアップ」と「イクオス」の比較結果をおさらいしましょう。

  • 育毛剤:成分数でわずかにチャップアップ
  • サプリ:成分数と配合量公表でイクオス
  • 価格:単品なら互角、サプリセットはイクオス

育毛剤の単品購入を検討している方であれば、チャップアップとイクオスの好きな方を選んでいただいて、問題ないでしょう。

しかし、サプリとのセット購入の場合は、圧倒的にイクオスがおすすめです。

ぜひ、育毛剤選びの参考にして下さいね。

ただ、育毛剤の効果を得られるかは人それぞれですので、どの製品も使用してみないと分からないこともあるでしょう。

↓↓【偽物注意】イクオスの正規品は公式だけ↓↓