イクオス

男女兼用のイクオスは本当に女性にも効くの?女性特有の副作用は?

髪の悩みは男女共通!イクオスは女性にも効果あり?

髪の悩みは、何も男性だけのものではありません。

むしろ、男性であればいざ髪が薄くなってしまえば坊主にするという手もありますが、女性ではそうはいきません。

男性が利用するイメージは使いやすい育毛剤イクオスですが、女性にもはたして効果はあるのでしょうか。

2016年9月にパワーアップしたイクオス

イクオスは2016年9月に製品がリニューアルされて、それまでの育毛成分31種類から61種類にパワーアップしました。

それによってより効果が高い製品になったわけですが、実は男女兼用であるという事が明記されています。

また、使われている成分は自然成分がほとんどで、特に副作用という心配もなく、肌が弱い方でも安心して利用することができます。

女性だけではどうしても使いにくいという方の中には、夫婦で一緒に利用しているユーザもいます。

あるいは女性同士のユーザでつながることによって、自分だけが育毛剤を利用しているという感覚を減らすことができます。

実際に育毛剤を使うこと自体全く恥ずかしいことではありませんし、むしろ自分の髪を大切にしているという点では素晴らしいことだと言えます

基本的な知識を復習!女性が薄毛になる原因

ではそもそも、なぜ女性でも薄毛になってしまうのかその原因についてご紹介いたします。

大きく分けると3つの理由があります。

1つ目はホルモンバランスの乱れによるFAGA(女性男性型脱毛症:Female Androgenetic Alopecia)による影響、2つ目は年齢による頭皮の老化、3つ目は生活習慣の乱れによるものです。

①ホルモンバランスの乱れによるFAGAによる影響

実に女性の薄毛に悩まれている方の30~50%がこの理由によるものです。

女性は男性と違い、主に分け目や頭頂部の髪が少なくなってきて、地肌が目立ってしまうという薄毛進行傾向があります。

これは別名びまん性脱毛症と呼ばれ、男性ホルモンが関係しています。

基本的には女性の体内には女性ホルモンの方が多いのですが、更年期、月経周期の乱れ、産後などの影響により女性ホルモン(エストロゲン)が減少することがあります。

すると一時的に男性ホルモンが女性ホルモンよりも多い状態になり、5aリダクターゼと呼ばれる酵素によって脱毛作用があるDHTが作られることで薄毛が促進されてしまいます。

この薄毛を引き起こす仕組みは、男性と全く同じものです。

男性の方が、当然男性ホルモンが多いので、この理由により薄毛になってしまう可能性が高いのですが、先ほど申し上げた理由で、女性でも例外ではありません。

②年齢による頭皮の老化

男性女性に限らず、加齢によりパーマ、紫外線、乾燥、活性酸素、皮脂などによるダメージを受けやすくなっています。

基本的に髪が増える仕組みというのは、毛母細胞という細胞が分裂をすることで成り立っていますが、ダメージを受けやすい状況になっているとそれだけ細胞分裂が抑えられてしまう傾向にあります。

それによって本来増えるはずであった髪の毛が成長する速度が遅く、結果として薄毛という形で目立ってしまうことになります。

③生活習慣の乱れ

最近ではこの3つ目の理由が多くなってきています。

女性も社会進出をするようになり必然的に自分の時間を取ることが難しくなっています。

意識をして生活習慣を整えられる方は問題ないのですが、あまりにも日々の仕事や家事が忙しかったり、そもそもの勤務時間が長い仕事をされている方などは、生活習慣をなかなか改善する事ができません。

髪の毛はタンパク質や亜鉛、アミノ酸、カルシウムなどたくさんの栄養を元に作られているため、栄養が届かない生活の仕方はNGです。

普段忙しい忙しいとついつい抜きがちになってしまうお昼ご飯や、過度なダイエットをしようとして栄養を取らないということが続くと、髪にも影響が現れてきます。

イクオスが女性に効果が期待できる3つの理由

ではイクオスが女性にもご利用いただけること、そして女性が薄毛に悩む原因がわかったところで、実際にイクオスがなぜ良いのかという理由をご紹介いたします。

主な効果として3つご紹介いたします。

1、男性ホルモンの働きを抑制

まず1つ目は過剰な男性ホルモンの働きを抑制することです。

先程の女性が薄毛に悩む理由の1番目であげた男性ホルモンですが、この発生を抑えるために61種類の配合成分のうち以下の成分が役に立ちます。

  • オウゴンエキス
  • クララエキス
  • 大豆エキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

オウゴンエキスに関しては、77%男性ホルモンの排出を抑制するという非常に強い効果を発揮します。

これにより、2つの側面から薄毛の進行を抑制することになります。

1つ目は、DHTが作られる5aリダクターゼの働きを抑制する事です。

2つ目は、脱毛因子TGF-βをブロックする事です。

そもそもすでに体内に存在してしまっている脱毛因子をブロックすることによって、育毛を阻害する原因を除外していきます。

2、エイジングケア

イクオスには7種類のエイジングケア成分が配合されています。

これにより、細胞分裂活性化、抗菌・抗炎症作用、抗酸化、皮脂の過剰な分泌抑制といった効果を期待できます。

先ほども述べたように、髪が増えていく仕組みと言うのは毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって成り立ちます。

しかし、頭皮がダメージを受けている、あるいは炎症起こしている、もしくは皮脂が過剰に分泌されているという状況においては積極的な毛母細胞の細胞分裂は期待できません。

それはイコール髪が増えないということにつながってしまいます。

常に頭皮の状態を良い状態に保っていく必要があるため、頭皮の状態が正常に保たれるために、効果のある成分が配合されています。

3、Algas-2による発毛促進

もともと31種類だった配合成分が61種類に増加した中で、最も注目されている成分の1つがAlgas-2になります。

エイジングケアをきちんと行い、髪が生えるための基礎作りが出来れば、後は太く丈夫な髪の毛を生やしていくだけです。

ちなみにAlgas-2は元々配合されていたM-034という成分と、新しく追加されたペルベチアカナリクラタエキスを独自ブレンドして作られたものです。

実際に利用者にアンケートをとった結果、120人中93人の方が3ヶ月以内に効果を実感するという驚くべき結果が出ています。

また、M-034、ペルベチアカナリクラタエキスともに海藻エキスを元にした成分ですので、人体に与える悪影響も特にありません。

イクオスは効果が実感出来る早さが尋常じゃない

基本的には育毛剤を利用するとなれば長期的な利用が前提とはなりますので、どんなに早くても3ヶ月から半年位は効果が出るまでに時間がかかります。

しかしながら、120人中93人が3か月以内に効果を実感するなど、驚くべき実験結果も出ているため、従来にはない画期的な商品の開発に成功したことが見て取れます。

そこまでくれば後は髪を伸ばしていくことに専念をすれば良いので、イクオスにセットで付いてくるEXサプリなどもうまく活用して、体の内外いずれからも髪の毛が増えやすい体制を作っていくことが望まれます。

低分子ナノ水を利用

髪の毛が生えにくくなる原因の1つに頭皮の老化がありましたが、それによって皮膚が固くなってしまうことがあります。

育毛剤などの製品を利用したとしても、本来その成分が届くべきである髪の毛を生成する毛乳頭まで行きつかないということがよくあります。

それを防ぐためにイクオスでは低分子ナノ水を利用し、きちんと成分が毛乳頭まで届くように設計がされています。

低分子ナノ水を利用していない他の育毛剤に比べればはるかに効果が望めますし、せっかくお金を出して買った商品がきちんと有効活用されることにもなります。

イクオスサプリEXも使用すればシナジー効果!

イクオスサプリEXは内科的な役割

また、イクオスと併用して使うと良いのがイクオスサプリEXです。

こちらは錠剤型の育毛促進する成分がたくさん含まれている商品なのですが、これまでご紹介してきたイクオスが直接頭皮に対して効果をもたらす外科的な役割なのに対して、このサプリは体の中から髪の毛が生えやすい状態を作る内科的な役割を果たしてくれます。

内容物としては46種類の成分が配合されており、髪の毛の生成には欠かせない亜鉛や、髪の毛のもとになる大豆エキス、頭皮の血行を良くするカプサイシンなどイクオスに負けず劣らずの有効なアイテムになります。

イクオスとの併用で効果倍増

さらにお得なのは、+ 2808円を追加するだけでイクオスとセットで定期コースで入手することができる点です。

それぞれ単品で買うと高くついてしまいますが、相互作用があるセットで買うことで効果としても2倍になりますし、経済的にも優しいセットになっています。

また摂取量としては、1日3粒になりますので、それほど無理はない量かと思います。

毎食後1粒ずつ飲むというようなご自身でのルールを決めて、規則正しく服用していくことによって効果が現れ始めます。

ただし、後ほど詳しく書きますが、妊娠中の女性はこちらのサプリに関しては摂取を控えたほうがいいです。

イクオスは無添加の育毛剤

育毛剤を使うにあたって、多くの方が心配されるのが使用による副作用が出ないかということです。

自分の地肌に直接つけるものになるため、慎重になるのは当然といえます。

結論から言えば、イクオスもイクオスサプリEXも全く問題はありません。

主要成分であるM-034は北海道日高沖に自生しているミツイシコンブから抽出した成分になります。

使い方さえ間違えなければ人体に影響を及ぼす事は限りなく皆無だと言えます。

人によっては、ご自身の体に合わないアレルギー物質などが存在するかと思いますので、その際は購入前にどのような成分が配合されているか事前にチェックをすることをお勧めいたします。

イクオスサプリEXは妊娠中の女性にも禁物!

イクオスサプリEXを飲んではいけない人

これまで女性にもイクオスは効果があることをご紹介してきました。

これまで説明してきた通り基本的に配合成分は自然由来の成分が多く含まれているので、副作用を起こすような要因はありません。

ただし、イクオスサプリEXを使う場合においてのみ注意が必要です。

配合成分ノコギリヤシの影響とは

配合されている成分の中でノコギリヤシというDHTの生成を抑制する成分が300mg含まれています。

これが必要以上に男性ホルモンの生成を抑制し、ホルモンバランスを損ねてしまう場合があります。

また、女性の場合はエストロゲンという女性らしい体を作る女性ホルモンと、プロゲステロンという妊娠しやすい体を整える女性ホルモンがあります。

ノコギリヤシを摂取する事で、女性ホルモンのバランスが崩れると胎児に影響が出てしまう可能性があります。

ノコギリヤシは5aリダクターゼを阻害する作用があり、生成されるDHTの総量を減らす事でAGAを防ぎ、結果的に薄毛の原因を排除します。

これだけ聞くと、ノコギリヤシを摂取してはいけない理由にはなりませんが、実は生まれてくる子供が男の子の場合、DHTが欠損すると正常な精巣やペニスを形成することが出来ないという事態につながる可能性があります。

そのため、妊娠中・授乳中の女性はノコギリヤシの摂取は控えるべきということです。

まとめ

ちなみに育毛剤イクオスに関しては、妊娠中や授乳中の女性でも利用して問題はありません。

飲むわけじゃないのでね。頭皮につけるだけですし。

ここまでイクオスを女性が使用することに関して述べてきましたが、結論を言うと女性でも効果は期待できますし、特に何か副作用があるというものでもありません。

ただし妊娠中の女性に限って言えば、イクオスサプリEXは禁止した方がいいということです。

産婦人科に確認してみるのが一番いいですね!